神奈川の脱毛サロン(横浜、川崎)

ミキです。私の悩みはちょっと毛深いことなんです。これまで自己処理をしてきましたが気がついたら肌は荒れるしデリケートな脇下とか黒ずんできているような気がします。ですから今後は自分でやるのをやめてプロに任そうかと思います。

そこで、神奈川県の脱毛サロンを紹介するサイトをいろいろ見て研究しました。横浜にはコロリーやストラッシュといった最近飛躍的に業績を伸ばしているサロンも多いです。あとミュゼとか銀座カラーの老舗もあります。はっきちいって迷いますね。川崎にも多いです。私の自宅は横浜の川崎寄りだし東京にはよく行くので横浜でも川崎でもどちらにも通うことができます。

全身を永久脱毛する気があるなら、スケジューリングして早い時期にスタートを切らなければいけないみたいです。というのは1年から2年くらい時間がかかるからです。

最近のエステサロンでは、全身脱毛コースが人気みたいでどのサロンも全身脱毛をすすめるみたい。でも永久脱毛がいいのかな??永久脱毛で得ることのできる最大のポイントは、自分自身でのお手入れが必要なくなるという点です。自身では場所的に困難な部位とかきれいに仕上がらない部位の処理をする必要がなくなるってものすごく時間の節約だし、ストレスを軽減させますよね。

なによりもサロン独自のローションでお肌がツルツルになるみたいです。自己処理ばかりしていると、毛が皮膚の下に入り込んだり肌にくすみができたりと、肌トラブルのもとになります。一番ダメージが少ないのは、経験豊富なプロによる永久脱毛だと言ってよいでしょう。

あと自分では処理が難しいのはVIOゾーン(^^;;  実は私もこの部分がとくに濃いのです。形も好きなデザインで整えてもらえるのでこれは利用しない手はないですよね!

海の写真

こんにちは、ミキです。

水は時に素晴らしい景色を見せてくれます。朝は日に照らされて青々とした顔を見せてくれて、昼にはカンカン照りの中透明に見えたりもします。夕方には深紅に輝いて幻想的に、夜は月に照らされて漆黒に輝く。

その時その時で波の感じも違うのでいつ撮っても同じには撮れないのが水の良さ、海の良さです。森の森林も好きですがこういうのも好きです。私が写真を撮る時は必ず1回で100枚くらいは撮ります。その時のベストショットは1回じゃ撮れないですから。

で、その場でタブレットPCに繋いで保存します。そこから家に帰ってから選んで、一番いいものをその場で編集して最高の物にしてメールで送信したりします。その場で編集できるのがタブレットPCの良い所なので常に持ち歩いてます。

これがないとそもそも仕事にならない感じですね。昔からデスクトップパソコンってあまり得意じゃないんですよね。仕事柄大きな外面で仕上げをすることもあるので一応1台は家にありますけど、外で撮影したらその場で加工したいのであまり多様はしないです。しっかりしたものに仕上げたい時にだけ自宅PCに送信しておく感じです。

そうじゃなくても同じソフトを入れてるので外でもできなくないんですけどね(笑)写真家は外に出ないと仕事にならないのでそういう意味ではタブレットはいいですね。

海で遊びたい

こんにちは、ミキといいます。

神奈川は海沿いに有名なところがたくさんありますよね。
湘南の由比ガ浜、逗子、鎌倉と、海沿いは神奈川自慢の街や海岸がありますよね。
好きな街は鎌倉です。歴史を感じられる古い町並みがあったり、鶴岡八幡宮という立派な神社が建っているんです。

まさに鎌倉時代の発祥の土地。源頼朝が鎌倉幕府を開いた場所なんです。
この神社の写真を撮るのが楽しみで、季節によっていろんな表情を見せてくれるのです。
桜が咲き誇って、華やかになったり、新緑の季節に青々と輝いたり、紅葉の季節には紅く染まった葉とのコラボレーション、冬はどこか切なく静かに佇む神社の姿。

いつ見に来ても絵になる風景です。これから夏本番で、また夏の顔を見せてくれるでしょう。

夏といえば、海の季節です。海に行くとき迷うのが、水着選びですよね。

浜辺ではしゃぐ男女カップルは、いい写真を撮るのに欠かせないですよ。
私は水着はあまり着たくないと言いますか、抵抗があるんです。
ちょっと生えてるムダ毛が気になってしまって、そわそわとしてしまいます。誰かに見られているのではないかと、被害妄想じみた考えになってしまうんですよね。

ムダ毛がコンプレックスになってしまって、水着で楽しく泳げないし、ビーチで遊ぶことだってできませんよ。

ムダ毛を何とかして、思いっきり砂浜ではしゃぎたいと思っているのですが、もう何年もできていませんね。
気が引けてしまって、勇気を出せないのが現状なんです。

写真を撮るのには関係のないことですが、やっぱり夏らしいことしたいですよね。

横浜の魅力のスポット

横浜に住んでる写真家で、ミキといいます。

横浜は有名なところがいっぱいあって、写真を撮る場所にこまらないところです。
古き良き港町として栄えてきた横浜。中華街や赤レンガ倉庫など、見るところがいっぱいありますね。

中華街に行って、肉まんを買って食べるのがここでの楽しみ。中身がぎっしり詰まっていて、肉汁が滴る。分厚い生地はもっちりふわふわの食感です。

中華まんの中でも、フカヒレまんというのが贅沢な一品で、なかにフカヒレの姿煮がまるごと入っているんです。
他では味わえない組み合わせが楽しめるのも、中華街の魅力ですよね。

中華ってなんでも突っ込め、何でもかけちゃえって感じの料理が多いし、豪快なイメージですよね。

中華街から海の方へ進むと、山下公園と赤レンガ倉庫がありますね。

山下公園にはパフォーマーがたくさんいて、土日は盛り上がってます。パフォーマーさんの写真を撮ったり、道行くカップルさんを撮ったりと、ここは自由な空間だと思います。

ここで海を眺めるだけっていうのも、いいですよね。

まさに港町のオアシスですね。ここで日陰に休んで、一日中ベンチに座ってるのもアリですよね。

視界も開けてるから、晴れた日になると、青空が広く感じますよ。

カモメもたくさん集まってくるので、かわいい写真がたくさん撮れてしまいました。

休日は山下公園でのんびりしてますので、それっぽい人がいたら、気楽に声かけてください(笑)